SBC新宿近視クリニックのレーシック評価

SBC新宿近視クリニック 公式サイト

SBC新宿近視クリニックの特徴

レーシック手術費用では業界最安値
SBKレーシック手術が両眼 71,500円(税抜)
iFSイントラレーシックでも両眼 184,000万円(税抜)
最新高性能設備導入
世界最高水準のエキシマレーザーなど
イントラレーシック、アイレーシックを提供する最新設備を導入
徹底した感染症対策
新型インフルエンザ対策用空気清浄機を導入するなど
感染症対策に万全を期している。
開業以来感染症ゼロ
生涯補償制度
SBCクリニックでレーシック手術をすると
10年以内に再び視力が低下しても、追加照射が無料になります。

無料の適応検査予約はこちらから
【SBC新宿近視クリニック公式サイト】

SBC新宿近視クリニック 治療メニュー

視力が良くなるSBKレーシック 7万1500円+税(両目)
業界最安値のレーシックは医師も認めた感染症予防対策万全の近視・乱視矯正手術です。
感染症予防のために、患者一人一人に新しい手術キット(One Use-Plus SBKキット)を開封することで、感染症を限りなくゼロに抑えます。フラップ作成時にレーザー照射を伴わず、炎症性エネルギー発生がゼロのため、術後の炎症がほとんどありません。

iFSイントラレーシック 21万9500円+税(両目)
最新型イントラレーザーiFSとVISXレーザーを組み合わせたスタンダードなレーシックで、安定した術後視力が望めます。どちらのレーシック機器も厚生省が承認した機種を使用。
SBC新宿近視クリニックでは、フラップ作成時にわずかな誤差も見逃さない微小誤差アジャストシステムを導入し、薄く均一なフラップ形成が可能になりました。執刀は、院長・副院長および3万例以上の症例を持つ医師限定で行っている。

Custom Topo Fit イントラレーシック 24万8千円+税(両目)
一人一人の眼にカストマイズした手術が出来るのが「Custom Topo Fit イントラレーシック」
立体的にフラップを作成できより薄くなめらかなフラップとなり激しいスポーツのする人にもお勧め!
短時間の照射で終わるエキシマレーザーとアイトラッキングシステムで精度の高い視力矯正が可能。

SBC新宿近視クリニック レーシック費用が安い秘密

追加料金一切なし
SBC新宿近視クリニックでは、すべて込みの料金を表示しています。 他のクリニックのような、事前検査代、薬代、麻酔代、検査代を別途請求することはありません。
効率的運営
SBC新宿近視クリニックでは各部門に専門性の高いスタッフを配置し、効率的なマネジメント体制のもと作業効率の向上を図り人件費削減に努めています。
広告・宣伝を最小限に
SBC新宿近視クリニックでは広告費用の高いTVや雑誌などへの出稿を控え、インターネットによる告知をメインで行うことで、広告・宣伝費を最小限に抑えています。
最新設備には惜しみなく
ムダな出費を抑える代わり、常に最高品質の機器を世界中に求め、患者様に満足して頂けるよう、信頼性の高いメーカーの最新機器を随時導入しています。

視力アップ

3D視力回復

ドライアイ

ドライアイ対策

レーシック

レーシック評判

お知らせ