米国ではドライアイ対策にサプリメントを処方される!

サプリメント

スマートフォンや冷暖房などが発達したことで
現代人は目を酷使し空気の乾燥も相まって
ドライアイを発症する人が増えています。

さらにコンタクトを使用すると涙の蒸散量が増えて
ドライアイを悪化させることもあります。

涙が不足し目が乾いてしまう”ドライアイ”の治療には
涙に近い成分の目薬を点眼するのが一般的

その他の対処法としては加湿器で湿度を上げたり
目を休めるなどの処置が中心。


一方、米国の医療機関や日本の先進的なクリニックでは
”サプリメント”を利用するアイケアが注目されています。

下記に眼の疲れドライアイ対策効果のあるサプリメントを紹介します。

  • ブルーベリーなどに含まれるアントシアニン
  • 涙に含まれる油分やムチンなど
  • ビタミン、ミネラルなど

ベリー類に含まれる色素成分のアントシアニン
抗酸化力が高く、血流改善網膜の働きをサポート

また、オメガ3系必須脂肪酸を配合し
良質の涙成分で米国でもドライアイ対策に用いられている
注目のサプリメントもあります。

今、先進の眼科では日常生活では取りにくい栄養素を効果的に摂取できる
サプリメントを積極的に活用しているクリニックもあります。

下表にドライアイに効果のあるサプリメントを紹介しています
あなたもドライアイ対策にサプリメントを利用してみませんか!

目の検査

ドライアイ対策 おすすめサプリメント一覧

ドライアイ治療に効果のあるサプリメント

<アントシアニン>
ブルーベリーの色素などに含まれるアントシアニンは強力な抗酸化作用があるポリフェノール。
アントシアニンはさらに目の健康に役立つとされ、網膜から脳に通じる視神経の信号伝達を円滑にする働きがあります。
アントシアニンはブルーベリーよりビルベリーに豊富に含まれ、視力向上や加齢黄斑変性の予防にも効果が認められます。

<DHA・EPA>
魚に含まれる必須脂肪酸の一種で炎症を抑える作用があるほか、頭の回転が良くなると言うことで子供や受験生に魚を食べさせたり、サプリメントを摂取させるなどのブームも起こりました。
DHA・EPAは脳だけでなく目の網膜や視神経の働きも円滑にする作用があるのでドライアイなど目の健康にも役立ちます。